●アコーディオン
アコーディオン式にたためるドアのことです。脱衣室などに設置するビニール製の簡易なものや、居間と食堂などを間仕切る複数枚の戸で構成されるものなどがあります。
●親子ドア
片方の幅を狭めた左右2枚の戸が、開閉する種類の戸です。玄関入口などに多く見られます。通常は広い方のみを使用しますが、荷物の出し入れなどの際は非常に便利です。
●片開戸
左右どちらか一方に開閉するタイプの戸で最も一般的に利用されています。丁番のついているほうを吊り元と呼びます。
●框戸
框材と呼ばれる枠材で四方を枠組みし、その中にガラスなどをはめこんだ戸。重厚でガラス面が大きくとれ様々なデザインがありますが比較的高価です。
●ガラリ戸
戸の一部、または全体に通風用の平行な羽根板を設けた戸。通風を保ちつつ、日射や視線を遮る場合に利用されます。
●格子戸
格子を組み込んだ戸で、現在では格子と格子の間にガラスを挟んであるものが一般的です。装飾的な役割や内外の連続性を保つ役割などがあります。
●断熱ドア
高気密、高断熱住宅などに用いられる断熱性の高い高性能ドアです。断熱材やペアガラスを使用し、外気の暑さ・寒さなど熱の室内への伝わりを抑えることができます。
●吊り戸
吊り金物と上部レールで戸を支え、左右にスライドして開閉する戸。敷居を設け無い為、床に突起や溝が付きません。軽くてスムーズに開閉することが出来ます。
●戸襖(とぶすま)
片面が板や壁紙クロス仕上げになっていて、もう一方に襖紙を張った戸。洋間と和室、廊下と和室の仕切りによく使われます。
●フラッシュ戸
戸の形に骨組みを作り、その両面に突き板等の薄い表面材を張った戸。軽量で比較的安価で制作が出来、昔からよく利用されています。

≪リフォームをされる前に、建具用語について勉強をしてみてはいかがですか?≫