●1616サイズ
ユニットバスやトイレなどのユニットサイズを示す数字で、160cm×160cmの広さのこと(1坪タイプとも言います。)1616サイズが現在最も広く使われている浴室サイズで、それぞれの寸法の違いによりいくつかのサイズがあります。住宅設備メーカーによって1216・1616サイズなど他にも様々なバリエーションがあります。
●ヒートショック
暖房の効いたお部屋から寒い脱衣所で服を脱ぐ時や、熱いお風呂に入る時に起こる血圧の乱高下や脈拍が急激に変化することで、脳出血や脳こうそく、心筋梗塞等のヒートショックが起こってしまいます。 1年間にヒートショックが原因で亡くなる方は推定1万人以上と言われます。これは、交通事故の死者より多いとよく比較されます。
●サーモスタッド水栓
温度調節ハンドルであらかじめ温度を設定しておくと、使用中に給水と給湯の圧力や温度が変化しても、常に一定温度の湯が供給できる自動温度調節機能が付いた混合方式による水栓金具です。湯の温度を調節する間の無駄な吐水が不要なため節水ができます。安全快適で、浴槽の湯張りやシャワーなどに適しています。
●浴室・風呂の在来工法
かつては一戸建ての浴室・風呂のほとんどを占めていました、昔ながらの浴室・風呂の造り方です。ユニットバスやシステムバスがなかった頃の浴室・風呂は、周囲に防水加工を施し、その上にコンクリートやブロックなどで壁や床を造ってタイルなどで仕上る昔ながらの工法です。
●人造大理石
合成樹脂等を原材料とした大理石風の浴槽です。色外観がとても良く、肌触り、耐久性、保温性も優れており、多彩な色や形状が選べます。
●浴室暖房乾燥機
浴室に乾燥機と暖房機の機能を兼ね備えたものです。浴室内を機能的にし、よく室内の環境を快適にする効果があります。
●ミストサウナ
よく室内に蒸気を発生させ、室温40℃前後・相対湿度100%で行う、湿式低温サウナのことです。一般的な高温のサウナと比べ、身体にやさしいです。

≪浴室リフォームのお打合せ時は何かと専門用語がでてまいります、少しお勉強してみてはいかがですか?≫